試験エンジニア補助(汚泥処理装置の開発)

日本や世界を支える安定したインフラ産業で、汚泥処理装置の開発にかかわる試験エンジニアを目指しませんか?

インフラ系のお仕事は非常に地味ですが、なくてはならない業界のため、とても安定しています。専門的な技術を身に着けられ、長期的に成長できる分野です。資格の数が多いのも特徴です。

最初の6カ月間は契約社員採用となります。勤務実績に応じて弊社の正社員へ転換できます。将来的には当社の幹部社員やエキスパート技術職として成長していただきたいです。

当業務はお客様の開発業務のため、派遣契約下にて実施する業務となっています。
2020年10月1日から勤務可能な方の応募をお待ちしています。

この業務の詳細は、ハローワークインターネットサービスでご確認ください。
求人番号:14090-10059601

主な業務内容:
1.水質分析、汚泥の濃縮・脱水の室内試験
2.処理施設での汚泥処理実験の実施と装置の試運転
3.開発中の装置が設置されている現場での業務もあり、
国内出張があります。
4.派遣先の実験室と処理施設での水質分析
5.報告書の作成(実務に慣れてから実施いただきます)

■選考の流れ:原則メールにてご連絡をさせていただきます。
1.履歴書(写真貼りつけ)と職務経歴書を、メールまたは郵送で応募
2.書類選考
3.一次面接(適性検査あり)
4.最終面接(自己PR10分スピーチあり)
5.採用

※外国人の方も応募可(ただし、日本語検定1級レベル以上)
※就業場所の詳細は窓口にお問い合わせください

PAGE TOP ▲
お見積もりフォーム