お久しぶりです。

コンテンツサービス事業部の後藤です。久しぶりにブログを書くことにしました。今年は年明けから風が吹いている、と思っていましたが、実際いろいろなことがありました。やっと少し落ち着いてきて、物書きの時間を取れるようになったような気がします。

気が付けばもうすぐ七夕です。年に一度しか会えない織姫と彦星ってロマンチック!なんて言われますけど、私が彦星なら毎日でも織姫に会いたいですね。(笑) 年に一度の遠距離では辛すぎます。できることなら週に8日会いたいものです。(これはThe Beatlesの Eight Days a Week という歌の歌詞です)でも仕事は週に8日は働きすぎですね。完全にブラックです。

毎日顔を合わせていると、最初は良いのですが、だんだんネタもなくなってきて、惰性になっていく、というのもまぁよくある話しで、やはり適当なバランスというものが必要なのでしょうか。いつも新鮮に出会えるなら、それは素晴らしいことですよね。そのためには自分自身を切磋琢磨して、常に変化していく必要があります。うーん、それはそれで疲れそう・・・

昔、郷ひろみの歌で「よろしく哀愁」という歌がありました。安井かずみの歌詞で、とても好きな歌詞です。今回はこの歌と歌詞を紹介して終わりにしましょう。

よろしく哀愁

私が好きなのはサビの歌詞です 「会いたい気持ちが愛育てるのさ 目を閉じれば君がいる」 なんて素敵な真実なんでしょう。年一とは言わずとも、少し間を開けた方が想いは強くなるもんなのでしょうねぇ。

おまけ お久しぶりね 小柳ルミ子

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)