謎解き冒険バラエティ

エンジニアリング事業部の山家です。

『エノシマトレジャー』とは、宝の地図に描かれている暗号を解読し、実際に隠された宝を

探し出すという体験型リアル宝探し。

今回で3回目の挑戦となるが、初戦は暗号が難しく敢え無く惨敗。

昨年は教訓を生かし簡単コースを選択し、見事お宝をGET!!

それでも小学生だけでは難解なのでは?と言う感じ。逆にゲーム等で鍛えているので簡単なのか?    それとも私の頭が硬化しているのか?

今年は友達と3人で参加するとのことでしたが、保護者同伴が条件であることと暗号が解けないと困るからと言うことで私も一緒に参加させられる羽目に・・・

カメラマン兼困ったときのお助けマンって言うか、ほとんど解いていたような・・・

期待していた美人奥様たちは不参加で、私の野望は儚くも江ノ島沖に沈んだ!!

謎解きは如何に固定観念から脱却し、頭を柔軟して捉えられるかがカギ。

仕事に於いてもトラブル発生時等は多方向性視点と観点に立てるかが早期解決繋がる。

活かせるか?俺

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)