意外なマスクの効用

コンテンツサービス事業部の後藤です。

コロナ以降、公共交通機関でのマスクの着用が常識のようになっています。私も冬の間は、以前からいつも電車に乗るときはマスクをしていましたが、これから暑くなるとキツイですね。。。

でもマスクには隠れた効用があるのです。飛沫感染云々等ではありませんよ。この間気づいたのですが、マスクをしていると気楽に思い出し笑いができるのです。裸顔*(らがん)だと怪しまれますが、ニヤけて歩いていても気づかれませんし、ツイッターやYoutube等で見かけた、電車で見てはいけないコンテンツも咳払い一つで大丈夫!これは、結構便利なのでは???

テストケースの写真のリンクを貼っておきます。だいぶ古い写真ですが、破壊力は抜群です。裸顔状態で公共交通機関内での閲覧には十分ご注意ください。

 

新装開店した中華料理屋さんのすごいメニュー 料理の解説もすごいです。

*裸顔:さっき思いついた造語ですが、どうでしょう?ww 対義語は 覆顔(ふくがん)でどうでしょう? 広辞苑に乗らないかな・・ 裸眼と複眼と間違えられるからボツですね。www

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)