コタツの線

コンテンツサービス事業部の前田です。
自宅のコタツの線が切れてしまい、買い換えることにしました。
といっても、コタツ本体ではなくコタツの線のみです。

写真はイメージです。自宅に猫はおりません。

さっそく、コタツのメーカーを確認しようとしましたが、
本体にはメーカー名の記載はありません。
型式らしきアルファベットと数字があったので
ネットで検索しましたがまったくヒットせず。
買った店に問い合わせるということもできそうでしたが、
もはやどこで買ったのかも不明。

ネットで調べてみると、2ピンの場合はかなり汎用性があるので、
どこで買ってもほぼOKだとか。

ほぼ、というのが気になりました。
買ってみて合わなかったら返品ですが、
応じてもらえなかったらただの無駄な買い物です。

ここは慎重にということで、コタツの線を切断し、
それをお店に持っていくことに決めました。

と決めたものの、実際にお店に持っていくまでに3週間ほど経過。
「そういえばコタツの線。あ。今度持ってこないと」という感じで
ズルズルと時間が経っていきました。

そして本日の昼休み、ようやくビックカメラに。
展示してあるコタツに挿してみるとピンはぴったりでした。
問題ないだろうということで、別売りの線を購入しました。
今夜からコタツ生活が始まります。

—————-キリトリセン—————-

弊社HPもよろしくお願い致します!

→ 技術翻訳ならコンテックス!

現在お得なキャンペーン実施中!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)