未来に起こること

あけましておめでとうございます。
コンテンツサービス事業部の前田です。

未来年表というものをご存知でしょうか?
すでに確実になっている未来についての年表です。

なぜ未来のことがわかるかというと、
データや政策がもとになっているからだそうです。

その名もそのまんま未来年表。コチラです。

医療、環境、社会、経済などの分野別の年表を見ることができます。
面白いけど情報が多すぎる、と思ったら、
画面中段に「あなたの未来を見る」というボタンがありました。

自分の年齢をプルダウンしてクリック。

すると、私が145歳になる年にフランスが喫煙者がいなくなることがわかりました。
いまいちピンときません。

「違う未来を見る」というボタンがあったのでそこをクリック。
137歳の年に「人間の知能指数が84程度に低下する」とありました。
100が基準だとすると相当マズイ、と思ったら「現状は88程度」と書いてあり、
それほど衝撃的な低下ではないような気がしました。

というよりも、あまりに遠い未来だと実感がわかないですね。

やはり近未来を知ろう、ということで2020をクリック。

そういえば昨年、「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること」という本が話題になりました。
帯には、2020年に日本の女性の半数が50歳以上になると書いてあってインパクトありました。
気になるのでテーマ「人口」をクリック。

へー・・・。

気になる人はぜひ未来年表を見てみてください。面白いです。

—————-キリトリセン—————-

弊社HPもよろしくお願い致します!

→ 技術翻訳ならコンテックス!

現在お得なキャンペーン実施中!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)