次世代型アートミュージアム

コンテンツサービス事業部の人見です。

先日のお休みは中学の同級生とお台場に出かけてきました!
今回は計画を全て友人にお任せし、チームラボボーダーレスという
デジタルアートミュージアムに連れていってもらったのですが、
休日だったこともあり、たくさんの人が訪れていました!
館内には順路も地図もほとんどなく、迷路のように薄暗い館内をぐるぐると歩き回る斬新なスタイル。
このミュージアムのコンセプトが「さまよい、探索し、発見する」なだけあり、
館内の構造を正確に理解するのは至難の業です…!
方向音痴の私はもちろんのこと行きたい場所にたどり着くまでにだいぶ遠回りをしました。
ですが、迷子になっている間も所狭しと展示されているデジタルアートのおかげで
飽きることもなく、ずっと楽しい気持ちを保ち続けられる緻密な構造になっています。
また、同じ展示であっても時間や季節によってアートが様変わりするので、
同じ場所なのかどうかも分からなくなったりもします笑
展示の中にはとても入り組んだ場所にあるものもあり、
思いがけず新たな展示に出会えるのも楽しみの一つです。
大まかに5つの世界コンセプトがあり、展示は合計して50個もあるそうです!
体験型の展示も多くあるので、全部を見て回ると1日あっても足りないかもしれません。
私たちもふと気付いたときには4時間くらい館内で過ごしていました。
そしてこのミュージアムの人気な点のひとつが「圧倒的な被写体力」です✨
折角なのでと最近買った新しいレンズを持っていったのですが、
何を撮ってもどこを撮っても映える写真が撮れます!
他の来館者もスマホやカメラで様々な写真を撮っていました。
私が撮影したものを何枚か…

 

館内はフラッシュ撮影は禁止となっているのでその点だけはお気を付けください!
できてから持続的に人気を保っているミュージアムなので、
行く際には前売り券のご購入をオススメします!
次のお休みに是非行かれてみてはいかがでしょう。

※今月誕生日を迎えるので夜にはお祝いをしてもらいました💕

—————-キリトリセン—————-

弊社HPもよろしくお願い致します!

→ 技術翻訳ならコンテックス!

現在お得なキャンペーン実施中!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)