三つ子の魂実験

コンテンツサービス事業部の後藤です。我が家には高校生になる息子がいますが、胎教の時からずっとビートルズを聴かせてきました。幼少期はもちろん「みんなのうた」とか「お母さんといっしょ」、時々モーツァルトなんかも聴かせてきましたが、常にビートルズは流れていました。中学時代から音楽に目覚め、吹奏楽部に入って、自分でも好きなジャンルを見つけて、平沢進という日本のアーティストにのめりこんでおりますが、ここ最近になって何故かビートルズを聴いています。こちらから勧めたわけでもなく、なんとなくスマホで聴いているなぁと思っていたら、先日カラオケでビートルナンバーを歌いまくってきたようです。夕食の話題にも頻繁にビートルズネタが登場するようになりました。別に意識して仕向けたわけではないのですが、いずれビートルズに戻ってくるのかな?という実験的な興味はありました。原体験で耳にしていた音楽は忘れたころに影響するものです。

私自身は父と叔父がカントリーとブルーグラスのバンドをやっていたせいか、曲名は知らなくても知っている曲がたくさんあり、今カントリーバンドで重宝されています(笑)元々私は音楽の成績はずーっと”2”で、まったくと言っていいほど興味がなかったのですが、中学校の時に洋楽に接してからギターを手にしてのめりこんでいきました。今はベースをメインにやっていますが、実は父と叔父のバンドにはベースがいなかったので、結果的にうまく仕立てられた形になります(笑)

息子は今トロンボーンをやっていますが、いずれギターを手にすることもあるのでしょうか?ベースがたくさんあるので使ってくれると良いんだけどな‥などとコッソリ考えています。これからどうなるかわかりませんが、三つ子の魂実験は継続中なのです。(笑)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)