Q&A, 翻訳

教えて!翻訳Q&A!『体調不良の伝え方』

Q : 海外出張中に体調が悪くなって医者の診察を受けたい時の英語表現を教えてください。

A:海外で体調が悪くなったり、怪我をしたりしたとき、周りに言葉のわかる人がいないと
大変心細いものですね。
こういう場合の英語表現が咄嗟に出てくるように日頃から準備しておくと大変心強いと思います。

急に気分が悪くなった場合、まず周りの人には”I’m not feeling well.”
ひどい時は”I feel terrible.”と伝え、
次に症状を言います。
たいていの場合 「I have ~(症状).」「I feel ~(感覚).」のような表現で役に立ちます。
I have a fever.(があります)
I have a headache.(頭痛がします。)
I feel dizzy.(めまいがします。)
I feel nauseous.(吐き気がします)等々。

医師の診察を受ける場合は“see a doctor(医師に会う)”という言い方をします。
“I want to see a doctor right now.”(すぐに医者に診てもらいたい。)

応急処置の場合 Could anyone give me first aid?(誰か応急処置できませんか?)、

病院へ行きたい場合
How can I get to the nearest hospital or clinic?(一番近い病院または診療所をおしえてください。)等々

実際診療の場ではもっと多くの表現が必要になってきますが、
まずは緊急対処のための基本英語として役立ててください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です