Q&A, 翻訳

教えて!翻訳Q&A! 『See/Look/Watch の使い分け』

Q:日本語で「見る」は 英語では状況に応じて“See” “Look””Watch”に使い分けることは中学英語で習いましたが、その復習の意味も込めて簡単に使い分けできるルールを教えてください。

A:「See」は基本的に無意識に見たり自然に目に入ってくるときに使われます。 

例外として、映画やコンサート、スポーツの試合をみるときは「See」と「Watch」の両方使えますが、

 現在進行形(〜ing)で表す場合は「See」は使えず「Watch」を使います。その他「見る」以外にも、人と「会う」の意味としても使えます。

 (例文)Do you see that signboard? (あの看板見えますか?)

Did you see the live show last night? (昨夜のライブ見た?)

Isaw Michael yesterday.(昨日マイケルに会いました。)

「Look」は何かを意識して見たり、視線を向けて見る場合に使われます。

 「◯◯を見る」は「Look」+「at」+「◯◯」になります。

 (例文)Look at that sunset! So beautiful!

(あの夕焼け見て!なんてきれいなんでしょう。)

Do you want to look at my paintings? (私の絵見たい?)

「Watch」動いているものを見る,注意して見るときに使います。

「See」で説明したとおり、映画やパフォーマンスをみる場合は「Watch」と「See」の両方使えますが、

 現在進行形(〜ing)で表す場合は「See」は使わず「Watch」のみ使います。

 (例文)I was watching the baseball game on TV when you called me last evening.(昨晩電話くれた時はテレビで野球の試合を見てました。)

Watch your step! (足元に気をつけて!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です