Q&A, 翻訳

教えて!翻訳Q&A! 『実績』を表す英語は?!

Q: ビジネスでよく使われる「実績」に関わる表現、

例えば「大手メーカーでの採用実績あり」「長年の実績」という

ように状況に応じてニュアンスが変わると思いますが、

英訳ではどのように使い分ければよいでしょうか?

A: 日本語の「実績」には様々なニュアンスがありますね。

よく使われる英語表現を見ていきましょう。

「この製品は、計測機器に採用された実績ありますか?」

Has this product been used in measuring instruments?

ここでは単に「使用される」の現在完了形を使うことにより、

「採用実績」を表現できます。

「この製品の品質は、当社の長年の製造実績に基づいている。」

The quality of this product is based on our many years of manufacturing experience. ここでは「実績」を「経験」のニュアンスでとらえています。

「彼はこの研究で実績をあげた。」

He made an achievement in this research.または He achieved results in this research.  “achievement”は「功績」の意味で、努力して達成した優れた結果が伴う「実績」に使われる表現です。

“result”は、何らかの行動の「結果」の意味で、sales results(販売実績)、

financial results(財務実績)など、幅広く使える表現です。

この場合resultsの代わりに「出来栄え」「仕事ぶり」を元々意味する

”performance”も使えます。

Show me your company’s delivery record last year.

「御社の昨年の納入実績を示してください。」

”record”はある程度の期間の「実績」や、数値など「記録」に関する「実績」に使う

表現です。

その他。よく使われる表現で。

「この製品の性能は厳しい温度環境で実績があります。」

The product is proven (to perform) in severe temperature environments.

というのもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です