Q&A, 翻訳

教えて!翻訳Q&A!「Thunderbirds Are Go!」は、正しい英語ですか?

Q: 3Dアニメの『サンダーバード ARE GO』の元となった、1960年代半ばのイギリスの特撮人形劇『サンダーバード』のオープニングに出てくるフレーズ「Thunderbirds Are Go!」ですが、これは、正しい英語なのでしょうか? 

A:中学で英語を習い始めた頃、動詞の「go」は確かに習いましたが、Be動詞に続けて使う用法は習いませんでした。

英和辞典で調べてみてるとgo には「形容詞」としての用法もありますね。「用意ができて」「正常に作動して」といった意味で出てきます。

でも一番終わりに申し訳程度に載っているだけですが。

というわけで「Thunderbirds Are Go! 」は「サンダーバード、出動準備完了!」という訳になります。

 最近、米スペースXの宇宙船クルードラゴンが打ち上げ成功が話題になりましたが、スペースXのツイッターでは次の投稿がありました。

“All systems are go for tonight’s launch at 7:27 p.m. EST of Crew Dragon’s first operational mission with four astronauts on board.”

拙訳:全システムにおいて、今夜7時27分 (米国東部時間) に予定されている初の宇宙飛行士4人が搭乗するクルードラゴンの打ち上げ準備は完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です