水圧技術という古くて新しい技術をご存知でしょうか?

物体を動かす力を発生させる液体に、水を利用する技術のことです。

現在の液圧駆動としては、油圧や空圧などの流体(fluid)の力を利用したものが主流となっていますが、環境保全や安全性に配慮して水圧を使おうとする傾向が、環境意識の高いヨーロッパをはじめ日本でも出てきています。

エッフェル塔のエレベーターは水の力で動くように設計されているそうですが、知っていらっしゃいましたか?

昨日はこの水圧技術の普及を進めている団体の内部組織である、水圧部会へ参加させていただきました。参加者は水圧技術の分野を含め、液圧技術の分野でかなり認知度の高い方々であり、また会社もその分野で広く知られた会社です。

価格は市場に即したレベルになってきた上に、技術的にも商用に十分耐えうるものとなっているようです。環境に配慮した生産ライン作りや室内で行われる野菜工場などにも応用できるとのことで、環境意識の高い会社からの引き合いが来ている様子です。

環境や安全に配慮したものづくりに関心が高い方には、ぜひ知っていただきたい古くて新しい液圧技術です。

参考サイト
アクアドライブシステム(ADS)

LOGO48

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)