風が吹いている?

コンテンツサービス事業部の後藤です。2019年の早くも1ヵ月目が終わりました。早い・・・

今年は何か身の回りで風が吹いている感じです。いろいろな動きがあります。私はフェイスブックをプライベートでやっていますが、そこに投稿される内容も「何かが変わる」というものが多いようです。大家さんの都合で急遽引っ越しを余儀なくされている、とか、比較的多いのが転職しました、というもの。

私的にはベースの依頼が2件来ました。カントリーとオリジナルのロックです。カントリーは米国の歌手で、ずっと横須賀に暮らしていましたが、新たなツアーを全米で行うため、2月いっぱいで帰国するとのこと。その前に3本ライブがあるので手伝って欲しい、と先日横須賀で演奏していたら声をかけられました。カントリーの全米チャートにも入ったことがあるらしいですが、やっぱりいい歌を歌いますね。声も良いです。

もう一つは以前から交流のあった仲間の一人が、商業的なレコーディングをするので手伝って欲しい、という依頼でした。こちらは2月末から動き始めるようです。楽しみなのですが、曲を覚えるのが大変です・・・

先週末の土日はカントリーの演目のコード取りをしました。知らなかった曲が20曲です・・・、それほど複雑なものはないのでまぁ幸いでした。他に10曲程度ありますが、これは知っている曲でした。良かった・・・

風が吹いたといは、向かい風の時は頭を低くして過ぎるのを待ち、追い風の時はそれに乗れるように、いつも周りの風の流れには気を配っています。今回の風は二つとも追い風になりそうです。少ない時間ですが、良いものを作りたい。ライブにしても、レコーディングにしても。そう決意しています。

 

 

—————-キリトリセン—————-

弊社HPもよろしくお願い致します!

→ 技術翻訳ならコンテックス!

現在お得なキャンペーン実施中!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)