ニュースレター2020年11月号発行のお知らせ

日に日に寒さが増していくにつれ、ご飯が美味しく感じます!!

年を重ねるにつれ、美味しく感じる食べ物も増えている気がしませんか??

ヒトの味覚は3歳までに形成されるといわれており、おもに舌にある味蕾という器官で味覚を感知しています。
味蕾の数は、乳児期に約1万個。
成人の味蕾は7500個ほど、高齢になると約3000個と言われています。

ということは・・・
幼い頃に感じていた酸っぱさや苦みが、大人になると感じにくくなる。ということですね!
苦いゴーヤやコーヒーを大人になると「美味しい!」と感じるのは、味覚が大人になったから、ではなく、味蕾の減少によるものなのかと思うと寂しい気もします。

今月もコンテックスのニュースレター11月号をお楽しみください♪

PAGE TOP ▲
お見積もりフォーム