期首のこの7月、例年になくとても忙しい毎日です。

梅雨明けを思わせる快晴の先週の土曜日、例年の社員全体集会に加えて、当社で初の経営指針発表会を社内で行いました。

私たちは「人知集成」を感動の泉とし、新たな価値を創造して社会の発展に貢献します

この企業理念のもと、一丸となって社会の役に立つ仕事をしていこう!と社員と共に確認し、28期目の新たなスタートを切りました。指針を作成する過程で社員とのさまざまなずれがあらわになりましたが、そのずれをひとつづつ修正し、社員と共に乗り越えていくことで、社員も会社も大きく成長していくものと信じています。

この日は午前中は前期の事業結果の報告をしながら振り返りを行い、今後の会社経営の機軸となる経営指針を説明しました。午後は消防署の方がいらして、救急救命講習を社員全員で受講しました。これも大きな意味で、<社会の役に立ちたい>という私たちの気持ちの現れなのです。

管理職が中心となって企画・運営してくれるこの社員集会。回を重ねるごとに、考えられたプログラムに進化しています。とてもうれしいです。

tradeshowそして、今日はなんとコンテックス初、展示会への出展を行いました!中小企業家同友会神奈川支部が企画した、「ビジネスリゾート2010年」に当社の翻訳サービス部が出展し、出展各社さんにグローバルビジネスには欠かせない、翻訳・通訳というビジネスサービスを知っていただこうと一生懸命にお話させていただき、またお話を伺う機会となりました。

初めての試みでしたので、思い切って翻訳者を含む、翻訳サービス部メンバー全員で広告宣伝活動を実施!

どのように展示会で活動をするかをメンバー全員で考え、翻訳・通訳サービスのご案内資料や会社宣伝パンフレットを刷新して、お客様にお渡しするパンフレットを初めて印刷会社に依頼。また、社内翻訳者もお客様のさまざまなご質問に答えられるよう、Q&A集を社内で作成して当日に備えました。当日は7月1日に入社したばかりの新人も汗だくになって、当社を知っていただこうとたくさんの会社様とお話させていただきました。

メンバーが一体になれたこと、たくさんの会社様に当社を知っていただけたこと、翻訳・通訳のニーズに手ごたえがあったこと、当社の他部門の社員が応援に駆けつけてきてくれたことなどなど、私含めて参加したメンバーにとっても宝となるイベントでした。なんと、既存のお客様も会場に来場くださって、社員ともども感激の一日になりました。

中小企業もグローバルにビジネスを行う時代です。弊社のサービスが技術系企業様のお役に立つことを願ってやみません!

LOGO-150ppi

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)