空気が澄んで清々しい季節になりました。

新型コロナ感染拡大で今年の前半は心がざわつくことが多かったので、気持ちを落ち着かせるトレーニングしようと考えました。

何が効果的かいくつか本を読んだところ、瞑想が良いと幾つもの本が推薦していました。

瞑想はしたことがないので、まずは形を習うべく、坐禅に行くことにしました。

神奈川県の古都、鎌倉の名刹といえば円覚寺。坐禅会がたくさんあり、一般の人を広く受け入れていて驚きました。

「朝一番の時間に瞑想すると思考が整理されやすい」といま読んでいる本(シリコンバレー式超ライフハック/デイヴ・アスプリー著)にあったので、毎日朝6時から1時間行われている暁天坐禅会に参加しました。

感想は【これから続ける】です。

「初めての方はまず自分の呼吸を意識して、なるべくゆっくり息を吐いてください。ひとーつ、ふたーつと数えながらゆっくりと」

これを意識していたら、長いと思っていた1時間が意外にあっという間に過ぎていました。

そして、呼吸に意識を向けることで心のあり方を自分でコントロールできそうだ、と気づいたこと。

無になることはできませんでしたが、期待通りの清々しい気分は手に入れることができました。

寒い季節にも同じモチベーションで継続できるかはチャレンジですが、良い習慣を定着させていきます。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)