今日もまた気持ちの良い天気です。

母の日でお祝いの方も多いですね。先ほど買い物に行きましたが、最後の駆け込みプレゼントなのか、名前入りのお箸を作るコーナーに人が多く集っていました。

我が家では、父の米寿祝いの特別な日でした。兄妹で両親を豪華ランチへ招待しました。

L1020537

兄は「変わったプレゼントを」とのことで、父が生まれた日の新聞コピー(大正時代ですよ!)を用意してきていました。

漢字で埋め尽くされた紙面(写真も入っていました)・・・。
今では考えられないほど文字と漢字が多く、新聞社が「読者に読んでもらいたい」というより、読者が「新聞から情報を得たい」という時代だったのかもしれません。

ひどく小さな文字にもかかわらず、メガネ無しで記事を読み進む父・・。うーん、まだまだ侮れません。

 

1件のコメント

  1. > 今日は母の日であり、お父様の米寿のお祝いの日でもあったのですね。
    >
    >
    > ご家族で素敵な時間を過ごされましたね。
    >
    > お兄様のプレゼントはスゴイですね! 大正時代の新聞・・・お父様も懐かしく思われたでしょう。 眼鏡なしで読めるお父様もスゴイです!!
    >
    > 今の時代はどこからでも情報が得られる代わりに様々な情報が氾濫しているので、自分で情報を選定していかなくてはならない時代ですよね。
    >
    > もしタイムスリップができるなら、大正時代、体験してみたいです。
    >
    >
    >
    コメントくださってありがとうございます。
    お天気も良かったし、おかげさまで本当に家族とゆったりとした時間になりました。
    昔の新聞が残っているのは、戦争などもあったのに本当にすごいですね。
    日露戦争・・?というような物騒な言葉も出ていましたよ。
    本当に今の時代は情報が多すぎて、選別が大変です。
    なにが正しいのかを判断するのが難しくなっています。
    以前はメディアは正しい、と評されていましたが
    昨今はそうともいえないのが悲しいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)