今日も神奈川は晴れて、爽やかな新緑の季節ですね。

5/15(土)に友人に誘われて、国立科学博物館で現在開催中の
特別展「大哺乳類展」に行ってきました。

国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/
(↑写真は是非こちらで)

関東近隣で育った方は、小学校時代の遠足でこの博物館を
訪れたことが多いのではないでしょうか?

なぜ、国立科学博物館か?

この展覧会は、某外資系自動車会社が後援をしています。
その顧客向けにPrivate night museum tourを開催するとのことで、
春に車を購入した友人に誘われたのでした。

土曜の夜にゆったりと博物館を巡るというのは、
贅沢な気分になるものなんだなあー、と改めて実感。
動物の剥製が所狭しと展示されていまして、動物の大きさに感動しました。
特に、ヘラジカ(moose)は、草食なのに巨大です!

また、博物館の学芸員による解説があったのですが、分かりやすくてとてもよかったです。
お話があまりにも上手だったので、帰宅後にネットでどなたかを検索したところ、
モグラの研究をなさっている川田伸一郎博士だったことが分かりました。
「飛び出せ!科学くん」のスタメンのようです。

時間があれば、ぜひまた行きたいと思っています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)