昨年から某経営者団体に参加しています。

その団体では、今年の11月に日本で開催されるAPEC(アジア太平洋経済協力)にあわせて実施される、WLN(女性リーダーズネットワーク)会合に参加して、分科会を実施することになりました。

このWLNは、APEC加盟の21カ国において、女性の社会進出を一層サポートして、女性達の経済活動の発展に寄与することを目的としている会合です。APECの首脳陣への提言なども行っているとの事で、国際的に、そして政治的にも活発に活動しているネットワークです。

2010APEC女性リーダーズネットワーク(WLN)(内閣府)
http://www.gender.go.jp/apec/wln/teian/boshu.html

全国の支部から女性経営者が推薦されて、私も新米ながら分科会を支援する委員としてお役目を頂きました。

女性として、経営者として、APEC加盟各国の女性経営者や男女の共同社会参画に関心の高い方々の参加するこの行事にかかわってさまざまな学びを得られることは、とても貴重な経験になることでしょう。

日本は少子化ですし、これから女性の力が必要となってくることは、言うまでもありません。

日本で行われるこのWLN会合が意義のあるものになり、参加者に日本の素晴らしさを少しでも体験していただける機会になるよう、分科会を通じてお役に立てればと思っています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)