今日の午前中は翻訳部門の営業メンバーと、我が社の技術翻訳サービスの告知活動に専念しました。

実に原始的な方法ですが、何回か行動を共にするとだんだん手順がわかってきて、訪問先でもスンナリ動くことができてきます。

何回も同じ行動や手順を繰り返し、繰り返し実行していくことで、行動が身についてくるのと同時に、訪問先でのお話にやっと耳が傾けられるようになります。

基礎練の時間が1,000時間積み上がると、次の段階の物事が見えてくる。

まだまだですが、この大量活動は続けます。
意外な楽しさを発見しました♫

春は必ずくる!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)