新型コロナウイルスの拡大が全世界の社会不安になっています。

ここで、嵐が過ぎるまでじっとしているか
または、嵐の中でもできることを着実に進められるか、は
企業の成長の大きな境目になる、とひしひしと感じています。

世の中は、ヒト・モノ・カネが互いに絡み合っており
その価値は同じぐらいかな、と思っていました。
ところが、今回のコロナショックで、ヒトの価値が特に重く
また、経済活動の基盤になっているという思いを強くしました。

経済サイクルの起点はヒトで、ヒトがモノ(サービスも)を生み出し、
モノの交換(価値交換)手段としてカネが存在している。

今回のコロナショックのように、特に世界的な規模でヒトへのダメージが生まれた場合
モノの生産が縮小し、それに連動してモノやカネの取引も縮小するので
結果として大きな社会的なダメージになるのですね。

人的・物的な予防をしっかり行いつつ、委縮することなく、
できることを精一杯やって前進していくことが
こうした危機的状況では特に大切です。

リモートワークの実施も見据えながら、お客様へのお役立ちを継続していきます!

【ご好評につき再開★ベトナム人STAFF入社応援キャンペーン!】

ベトナム人STAFF入社応援キャンペーン❕

いつもありがとうございます♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)