長雨の今年の梅雨。各地で被害も多く出ていて、心が痛みます。
心よりお見舞い申し上げます。

私は3年に一度、衣服の大規模な整理整頓をしているのですが、
今年はそのタイミングにあたっています。
3年間お役立ちしてくれた衣服に「さよなら」するわけです。
愛着があったり、思い出があったりする服も何点かはありますが、
基本的には「清く捨てる」ことにしています。

先日、某ビジネス誌を読んでいたところ、捨てることが出来る人にはお金が貯まると
書いてありました。
※以下、要約しながら表現を少し書き換えています。

着実に貯蓄できる人の家は多くの場合、物が少ない。
どこもかしこも例外なく、すべてがわかりやすく
どこに何があるかがしっかりと整理されてもいる。
なかでも、位置決めすることが大きな
位置決めをして、その物や役割を決めることが出来るので
モノゴトの優先順位や時間の節約ができ、よってお金が貯まる。

すっきりとしたモノの少ない空間で、ゆったりと過ごしたい。
整理された空間はとても気持ちの良いもので、【余裕】が生まれます。

余裕があれば、新しいモノ、情報、人がやってくる余地があり、
そうした入れ替えが、お金を呼ぶのでしょう。

じめじめとした長引く梅雨。そろそろこちらも整理整頓していただき、
灼熱の太陽にお越しいただきたいところです。

PS 弊社の社員がメルマガとFaceBookを開始しました!

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)