春らしい日差しになって来ました。

先日、足の弱った母を連れて近隣のイチゴ狩り農園に行ってきました。

Web検索したらいろんなイチゴ狩り農園があり、ネット予約ができるのでとても便利です。

ただ農園ですから車椅子で農園に入れるのか、道幅がどのくらいかといった詳細は農園の方に直接聞く方が、より正しい情報です。

足の悪い母のため、その日閉まっていた農園入口のビニールハウスを案内していただいたのはありがたかったです。

入口がひとつだけなのか、入口から奥の方へ進むと、イチゴの実り具合がかなり違います。

私のようにせっかちな人は入口付近のイチゴを摘みがちなのでしょうか。奥の方にも入口をもうけると満遍なくイチゴ狩りができるのではと思いました。

とにかく、取り立てのイチゴはジューシーで美味しい!

2件のコメント

  1. お母さま、さぞお喜びになったことでしょうね。
    イチゴの香りに包まれて素敵なひと時を過ごされたと思います。

    入口が一つだとすると、何か農家なりの戦略があるのかもしれませんね。
    興味のあるところです。

    1. 檜山様
      お返事が遅くなりまして、恐縮です。
      いちご狩りは初めてでしたが、あのビニールハウス内はなかなか興味深いです。
      おっしゃる通り、なにか戦略があるのかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)