先日、ご縁をいただきベトナムに行ってきました。
過去にハノイ、ホーチミンへ訪問したことがありましたが、
今回はダナンとハノイで急成長するIT企業や技術系の大学を
訪問させていただく、貴重な時間になりました。

日本で働く外国人セグメントにおいて、ベトナムは中国に次ぐ第2位。
また親日の方が多く、日本のパートナー国として存在感を増しています。

IT企業は特になのかもしれませんが、とにかく会社が若い!
ベトナム人口の平均年齢が28歳ともいわれる国だけあって
経営幹部は30代、主力は20代後半です。
成長率が180%という企業もあり、会社・社員の皆さんに
強い成長意欲がありました。

国と経済の発展は、やはり企業の発展と連携して生じるものでしょう。

温厚でとても義理堅いIT企業の経営幹部に、
人材の採用でもっとも重要と考えていることを伺うと
「どのような考えを持っているか、マインドがすべてです」。

成長志向か、チャレンジを楽しめるか、チーム作りを重視するか
そして、徹底的なお客様志向か。

180%成長の背後には、経営幹部はもとよりメンバーの教育に
時間とお金をかけ、職場環境・制度に成長を促す仕掛けを作り、
猛スピードで改善を繰り返していく地道な努力がありました。

日本人のマナーや働く姿勢を尊重し、学び、続こうとする
彼らの熱心でしたたかな行動。

古きを知り、互いに革新の競争をしながらも、
頼れるパートナーでありつづけたいと思いました。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時間が足らない!お得なキャンペーンで解決♪
外国人スタッフの定着を応援します!
技術翻訳5万円分が無料🌟期末応援
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)